六洲荘(財団法人 田中記念館)

 財団法人田中記念館六洲荘は、昭和40年(1965年)に旧中第1回卒業生である田中鐵三郎先生より「後輩の勉強と修練の場に」と、鹿島高等学校に隣接する生家と六百坪の土地を鹿島高等学校に寄付されました。翌年、先生の「田中六洲」という号に因んで「田中記念館六洲荘」と命名しました。また、昭和52年(1977年)には、「鹿島藤津地区及びその近隣の青少年に対して、社会の有為な形成者として必要な資質の習練育成を行うとともに、能力を有する者で、経済的事情により高等学校に学ぶことの困難な者に、その機会を与える育成事業を行い、併せて顕彰碑等の保全」を目的に財団法人化し、「財団法人田中記念館六洲荘」となり、現在に至っています。その主な事業内容等、六洲荘の使用申込みは下記を御覧ください。

 

 ◎令和2年度 事業報告

 ◎令和3年度 事業計画

 ◎令和2年度 六洲荘収支決算書

 ◎令和3年度 六洲荘収支計画書

 ◎理事・監事名簿

 ◎六洲荘財産目録

 ◎令和2年度 六洲荘使用状況

 ◎定款
 ◎使用許可願

 ◎令和3年度利用料

 

 


Page
TOP