• homeHOME >
  • 学校紹介

校長あいさつ

学校長あいさつ

校長 島本 克己

 

 本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 本校は、一昨年度、嬉野高校と塩田工業高校の再編・統合により、嬉野校舎総合学科キャンパス(情報ビジネス系列、観光・流通系列・社会福祉系列)と塩田校舎工業科キャンパス(機械科、電気科、建築科)の2つのキャンパスを持つ「佐賀県立嬉野高等学校」として、新しい大きな1歩を踏み出しました。今年度は統合3年目となり新高校としての完成年度となります。これまでそれぞれの学校で培ってきた伝統を大切にしながら、新しい学校としての強みを融合しつつ、新高校として新たな歩みを進めていきたいと思います。

 

 新高校創立にあたり、校訓と校章、そして校歌を新しく制定しました。

 校訓は「躍動」「錬磨」「敬愛」とし、校章については、佐賀県の鳥であるカササギの羽をモチーフにシンボリックな形状にまとめました。校歌については、2人組アーティスト「ゆず」との共同作品で、NHK連続テレビ小説の主題歌である「雨のち晴レルヤ」が「日本レコード大賞 優秀作品賞」を受賞された、篠笛奏者の佐藤和哉さんに作詞・作曲していただきました。嬉野市の市曲である「ふるさとの空よ」も佐藤様の作品です。

 

 両校舎間が10km離れている本校ではありますが、様々な懸案事項を一つずつクリアーし、両校舎の職員全員が連携しながら、入学式や卒業式、修学旅行を含めた多くの学校行事について合同で取り組み、社会で活躍できる広い視野と専門性を持った生徒の育成に邁進していきたいと思います。

 今後とも、皆様のご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


Page
TOP