部活動紹介(文化部)

 

 

「授業と部活動を真剣に」をキャッチフレーズに、ほとんどの生徒が入部し熱心に活動しています。体育部・文化部ともに県大会で優秀な成績を収め、九州大会や全国大会でも活躍しています。

・OAインストラクター部 ・簿記部 ・速記部   ・情報処理部 ・計算事務部 

・吹奏楽部 ・書道部 ・放送・メディア部 ・英会話部 ・ボランティア部

 

 

 OAインストラクター部は、ワープロ競技大会での上位入賞を目標に日々練習に励んでいます。全国大会や九州大会には毎年出場しており、過去には全国優勝の実績もあります。全商ビジネス文書検定の1級を1年生で取得し、更に入力やパソコン操作の技術を磨いています。正確に原稿を読み取り、早く入力する練習はもちろん入力効率を上げるために、パソコンの便利な機能を利用して工夫をしています。
 県外の練習会や大会に参加したり、本校でも練習会を行い、他県との選手との交流も生まれています。一生懸命練習される部員の皆さんと共に練習をすることで、とても刺激を受けています。        

【最近の主な成績】

令和元年度佐賀県高校ワープロ競技大会 団体優勝、個人優勝

  簿記部は昭和58年簿記同好会として発足以来、佐賀県の大会はもとより全国大会でも輝かしい入賞を誇り、佐賀県の簿記教育をリードしてきました。
 日頃から常に「感謝」の気持ちを持って何事にも接することを生徒たちに伝えています。学習面だけではなく、内面から自分を誇れる人間になるための活動を目指し、日々精進しています。

【最近の主な成績】
平成29年 全国高等学校簿記コンクール大会県予選 団体優勝
平成29年 佐賀県商業技術競技大会 団体優勝
平成29年 西日本高等学校簿記競技大会 上級部門 団体優勝

令和元年度西日本高校簿記競技大会 団体3位、個人優勝

   県内で唯一「速記部」の活動を続けています。
速記は情報を素早く聴き取ると同時に、記録する技術です。「もう一度全国優勝を」との思いを新たに、部員一人ひとりが単に技術の習得にとどまらず、目的を達成するために学び続ける力、物事にじっくり向き合う集中力を高めるために一所懸命に日々の活動に取り組んでいます!

【最近の主な成績】
平成28年度第49回全国高等学校選抜速記競技大会 団体準優勝/個人第3位
平成29年度第87回全国高等学校速記競技大会 団体第3位/個人第4位

令和元年度 全国高等学校選抜速記競技大会 団体優勝/個人優勝

   情報処理関連の高度資格取得や全国高等学校情報処理競技大会上位入賞を目指して、日々練習に励んでいます。実際、これまでも数多くの輝かしい実績を残しています。もちろん、情報処理の知識や技術だけでなく、向上心や積極性をもって活動することも成果につながっていると思います。
 入学時におけるコンピュータに関する興味の有無にかかわらず、3年間でハイレベルなスキルを身に着けることができるため、この部活動を巣立っていった生徒たちは、いろんな分野で活躍をしています!!        

   珠算部門と電卓部門があります。ソロバンや電卓を用いて「正確に!速く!」計算能力をつける部活動です。検定取得や大会に向けて日々練習に励んでいます。部の目標は県大会で優勝をし、全国大会で上位を目指すことです。他校との合同練習や合宿にも参加をしています。

【最近の主な成績】

平成29年度成績
【電卓部門】全九州大会準優勝・個人2等・個人優秀賞、全国大会団体10位・個人3位
【珠算部門】全九州大会個人優秀賞・全国大会個人佳良賞

令和元年度成績

【電卓部門】佐賀県高等学校電卓競技大会団体優勝

【珠算部門】佐賀県高等学校珠算競技大会団体優勝

 

 『聴いて下さる方々に伝わる演奏を』をモットーに日々練習を重ねています。
佐賀県吹奏楽大会金賞、佐賀県マーチング大会金賞(7年連続)、九州マーチングコンテストにも7年連続出場し、平成25年には金賞も受賞。そのほか、ハウステンボスでの演奏や多くの施設や保育園などの訪問演奏など年間50回程の演奏活動を行い、音楽を通じての交流を深めています。

【最近の主な成績】

令和元年度佐賀県吹奏楽大会金賞

令和元年度佐賀県マーチングフェスティバル金賞

 

   私たち書道部は中国、日本の名品の古典に触れながら、日々地道に臨書を通して技術を磨いています。部員の経験の差は最初はありますが、先輩からアドバイスを受けながら練習しています。7月には唐津での席書大会、11月の県総文祭では多くの部員が上位入賞を果たし、九州大会や全国大会への切符を手にすることが出来ました。また、文化祭ではオープニングを務め音楽にのせた書道パフォーマンスを行いました。学校内外の掲示や行事の色々な場面で活躍しています。未経験でも大丈夫です。一緒に書道を楽しみましょう。        

【最近の主な成績】

令和元年度佐賀県総合文化祭書道展 臨書特選

 

 放送部は、校内では、各種行事の司会進行や放送機器の設置を行っています。そのため日頃から、機器の使用法を学んだり、発声練習を行い声を鍛えたりしています。
 また、音声や映像を編集して、ラジオ番組やテレビ番組を制作し、年3回の放送関係のコンテストに参加しています。夏のNHK杯全国大会、秋の九州大会などでの上位入賞を目指し、アイデアをねり、編集の技術を磨いています。日々の校内活動をしっかりと実践することで、表現力が高まるように頑張っています。

 

 実践的な英語力を身につけるためにALTと楽しく交流する他、実用英語技能検定2級、全商英語検定1級の資格取得に向けての勉強に取り組んでいます。また、夏休みには小学生に英語を教える「高校生ティーチャー」の活動もしています。スピーチコンテストへの参加も積極的に行っており、全国商業高等学校スピーチコンテストにも出場することができました。英語を学び、異文化理解を深めながら、日本文化についても世界に発信できる幅広い知識を持った人材になることを目標に活動しています。

 

 

 

 ボランティア部は「自ら気づき、考え、行動する」という青少年赤十字の精神のもと、地域社会の一員として高校生の私達にできる活動を行っています。平成29年度には、青少年赤十字加盟16年となり、イトスギの苗木が贈呈されました。今後も、「さが桜マラソン給水ボランティア」などの地域行事の運営補助や、献血の呼びかけ、各種街頭募金活動など、校外での活動に参加していきたいと思います。幅広い年齢層の方々との交流を通して、豊かな心と地域に貢献できる人をめざしています。        

 

 

 

 

 


Page
TOP