校歌/校章/制服

〇校歌

佐賀県立佐賀商業高等学校 校歌
作詞 石橋達三
作曲 永井幸次
一、
星は星のみ相通ふ
奇(く)しき言葉のありときく
学舎同じき友輩(ともがら)に
通ふ奇(く)すしき思念(おもい)あり
(反歌)
佐賀商業 なつかしその名
栄えよ われらが母校

二、
佐賀の城趾(じょうし)は古(ふ)りたれど
学徒は若く意気高し
城趾(じょうし)は何時(いつ)か朽ちるとも
学舎は日々に栄ゆかむ

三、
希望(のぞみ)にもえて学業に
いそしみはげみもろともに
一つの学舎中心(なか)にして
美(うま)しき歴史きづかなむ

 

 

〇校章  

   SSの文字の他に「翼」「杖」「ヘビ」が共通にデザイン化されています。その理由はギリシャ神話に由来します。ギリシャ神話では、主神ゼウスを中心にオリンポスの山に住む12の神々が活躍しますがその中にヘルメスがいます。ローマではマーキュリーといいます。神話の中では、冨・商業の神で、現世(この世)から冥界(あの世)への道案内も務め冥界の番人でもあるので時代の進展とともに、この神は「交通」「富」「商業」の神として崇(あがめる=尊いものとして扱う)められるようになりました。
 ところで、昔の交通機関は徒歩に限られていましたから、杖が欠かせませんでした。
また、冥界の入り口にはヘビがいたと云う伝説からヘルメス(=マーキュリー)の持つ杖にはヘビがからませてあります。さらに冥界へは地上のような道がないので、空を飛ばなければ行くことが出来ませんので、ペガサス(天馬)のように翼を持っています。

 

 

〇制服

男子制服

 

 男子制服        女子制服(冬服)          女子制服(夏服)

 

 

 

 

 

 


Page
TOP