学校長あいさつ

皆さんこんにちは。佐賀市市立鍋島中学校のHPへようこそお越し下さいました。

本校は、昭和58年4月1日に、校名を「佐賀市立鍋島中学校」を命名され、現在に至っております。開校以来、「自分たちの学校を自分たちでつくりあげるのだ」という歴代の教職員や卒業生の情熱と、保護者や地域の方々の献身的なご協力により、市内でも歴史と伝統を誇るすばらしい学校として発展を続けてまいりました。

現在は、20学級(特別支援学級3)、生徒数569名で、地域・保護者の皆様の絶大なる御支援を賜りながら、学習・運動など、多方面にわたり教育活動の充実に向け取り組んでいるところです。

私たちは「チーム鍋中」として、常に報告・連絡・相談・確認を行い、全職員協働で取り組み、率先垂範・師弟同汗・継続することを合言葉に頑張っていきたいと思います。また生徒達が楽しく学校生活を送り、「今日も楽しかった。明日も学校に来るのが楽しみだなあ」と思えるような学校、生徒達が健やかに成長していけるような学校を創っていけるよう、全力で頑張っていきたいと思います。特に今年度は「笑顔と規律と感動のある学校」を目指して全職員で取り組みを進めていくつもりです。この成果として、鍋島中に学ぶ、巣立つ子どもたちは、生涯、母校を「心のふるさと」として愛し、誇りとして、広く国際社会の中で、心豊かにたくましく生きぬいてくれるものと信じています。

今後とも、保護者や地域の皆様のご協力・ご支援を頂き、学校経営に努める所存でありますので皆さまには、このホームページを通じて本校教育の目標や活動内容等の情報を随時提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

令和元年      佐賀市立鍋島中学校 校長


Page
TOP