学校長挨拶

1 学校教育目標

 

農業と家庭の専門教育を通して、地域社会に貢献できる有為な人材を育成する。

(1)素直な心で学ぶ意欲と態度を養成する。

(2)専門的な知識・技術を習得し、自ら実践する態度を養成する。

(3)豊かな人間性や社会を生き抜く力を養成する。

(4)勤労、責任、協力を重んじる生活態度を養成する。

 

2 学科の目標

(1)生産技術科…園芸作物の栽培や動物の飼育,農業経営等に関する知識・技術を

   習得させ、農業関連産業を担う人材を育成する。

(2)食品流通科…食品に関する基本的な知識を身に付け、製造・加工から流通までの

   幅広い技術を習得させ、食品関連産業を担う人材を育成する。

(3)生活教養科…家庭の各分野に関する知識・技術を習得させ、日常生活の質の向上と

   社会の発展に寄与するとともに,生活関連産業に関わる人材を育成する。

 

3 目標達成のための学校経営ビジョン

(1)農業と家庭の専門的な知識・技術を習得させ、関連産業を担う将来の

   スペシャリスト(職業人)を育成する。

(2)教職員として自己研鑽を積み、教科指導力や生徒指導力の向上を図る。

(3)地域(幼保・小・中学校・関係機関等)との連携を図り、地域貢献を実践し、

   地域に根ざした「開かれた学校づくり」を目指す。

(4)働き方改革の観点から教職員の業務の効率化を図り、時間外自発勤務の

   1箇月の平均時間を45時間以内とする。

(5)危機管理意識の重要性を確認し、組織的な対応により

   安心安全な学校生活を確保する。

 

4 本年度の重点目標

 スローガン 『躍進・南高生!目指せ、更なる高みを!』

 

(1)基礎・基本の定着と学力向上を図り、確かな学力のもとに、

   より高い目標による進路実現を目指す。

(2)元気な挨拶、礼儀作法を身に付け、優しさや思いやりの心を醸成し、

   将来社会人としての資質向上を図る。

(3)地域との連携を強化し、資源の活用や地域貢献を推進する。また、適宜

   情報発信を行うことで、地域に根ざした信頼できる学校づくりを目指す。

(4)働き方を再考し、業務改善を推進することで職場環境の最適化を目指す。

 

令和2年4月1日 佐賀県立唐津南高等学校長 青木 久生


Page
TOP