校長室から

 

 

学校長あいさつ
   

校 長 池田 勝

 

 伊万里実業高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、平成31年4月に「新たな生徒減少期に対応した佐賀県立高等学校再編整備実施計画」のもと、伊万里農林高等学校と伊万里商業高等学校を再編統合する形で「農業」「商業」を学べる県内唯一の2つの専門学科を有する学校として新設されました。

 令和4年3月には、伊万里実業高校の第一期生として卒業証書を手に羽ばたいていったところです。
 本校の校訓は、「至誠 礼節」です。「至誠」とは「この上なく誠実なこと」、「礼節」とは 「礼儀と節度」のことです。「至誠」の心を持って「礼節」を形にし、社会に愛され、社会に貢献できる人材の育成を今後も目指していきます。特色のひとつである新学科フードビジネス科は、「農業」と「商業」のそれぞれの専門分野を学び、6次産業化に対応するべく、生産、加工、流通、販売を一貫して学べるカリキュラムとなっており、1年次には、週4日を商業キャンパス、週1日は農林キャンパスで学んでいます。農業と商業の専門性を活かしながら、両キャンパスをつなぐ学科として大いに期待されるところです。

 校章デザインには、伊万里港から世界に出航する「船」を表現し、伊万里の「Ⅰ」と実業の「J」に農林高校と商業高校のスクールカラーを配色し、両校の歴史・伝統を継承する意志が込められています。

 校舎制の学校として新たにスタートした本校には、これから克服しなければならない課題は多くありますが、農業科および商業科の生徒の交流を通して、協働と体験的な学習ができる環境の充実に努めてまいります。

 今後とも、本校の教育活動にご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 


Page
TOP