学校長あいさつ

学校からのメッセージ

校長 嘉村 直樹

 

学校長 令和2年4月1日に本校に赴任いたしました。よろしくお願いします。
 本校の校名であります致遠館は、「遠く」に「致す」「学び舎」と書き、ここには「10年後、20年後の遠い自分や世の中に思いをはせ、志を立て、努力をし、成し遂げる」というメッセージが込められています。生徒たちが、夢や目標を掲げ、その実現に向けて着実に「力をつける」「自分に磨きをかける」ことができるように、本校の教職員と保護者が連携・協力を密に図りながら、充実した教育活動を展開していきたいと思います。本校での学びが、将来、地域社会や国際社会で活躍するための重要な基礎・土台となるという認識を、教職員と生徒がしっかり持ちながら、日々の授業等に精一杯当たっていく、そうした校風づくりに努めていきます。
 本年度の本校の重点目標は、「佐賀県教育施策実施計画」に掲げられている教育目標の実現、つまり「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」知・徳・体をバランスよく育むこと、「生きる力」自ら判断し行動する力・困難に打ち克つ力を育むことです。そうした力の養成を目指し、生徒が学習や部活動、様々な学校行事に、意欲的かつ主体的に取り組むことができるよう指導・支援を行います。
 また、生徒一人一人の進路目標の実現に向けた指導・支援にも全力で取り組みます。基礎学力の定着と目標の実現に必要な高い学力の習得を図るために、計画に基づく授業を着実に積み重ねていくとともに、個々のニーズに応じた実践的な指導も行います。
 さらに本校は、中高一貫教育校、普通科と理数科の併設、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール指定など、多様な特色を有した学校であります。そうした特色も活かしながら、学校の活性化や生徒の幅広い資質・能力の伸長を図っていきます。
 昨今、学校現場の働き方改革が叫ばれています。教職員が生徒と関わる時間を大切にするとともに、自身の専門性の向上や心身の健康の保持につながる活動に充てる時間も確保できるよう、保護者の皆様の御理解をいただきながら、長時間労働の解消や業務改善を図り、健康的でやりがいを感じる職場環境を保持していきたいと思います。
 最後に、地域に信頼される学校、地域にとって魅力のある学校であるために、常に工夫改善を重ね、様々なことに積極的に取り組んでいきたいと考えておりますので、今後も御支援のほど、よろしくお願いいたします。


Page
TOP