学校長あいさつ

平成31 年度  学校長の挨拶
                                     基山町立若基小学校
                                       第11代校長 池田典穗

 平成最後の年度、平成31年度が、スタートしました。
 本年度も、 若基小学校第11代校長として勤務をすることとなりました 池田 典穗 (いけだ みちほ)です。
いよいよ、三年目に突入いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
本校の学校教育目標は,「元気いっぱい しっかり勉強 みんな仲良し」を合い言葉にして,「いっしょうけんめいに勉強に励み 人との関わりを大切にし 未来をたくましく生きぬく子どもの育成」としています。
また、基山三校では,本年度より本格的に小中一貫教育を実施し、子どもたちが自分の夢と輝かしい未来へ向かって飛躍することを願い、9年間で育ちと学びの連続性を図りながら子どものよさを伸ばす 取組をおこなうことにしています。
 そこで、本校では,「きたえ やりぬき まなびあう ~夢に向かい、夢を育て、夢に生きるために~」の共通目標を若基小学校の実態と照らし合わせて、
 ◎自分や友達を大切にする子ども  
 ◎夢をみつけ、楽しく学ぶ子ども
 ◎ふるさと基山を知り、基山を好きな子ども  
を目指して、全職員力を合わせて教育活動に励んでいきます。
そのために、 家庭・地域とのつながりを大切にしながら,「全ての子どもが輝ける学校」となるように力を注いでいるところです。今後も, 本校教育に対するご理解・ご協力を,よろしくお願い申し上げます。

〈地域及び学校の概要〉
 基山町は,佐賀県の最東端に位置し,福岡県,鳥栖市と隣接しています。九州自動車道,国道3号線,鳥栖筑紫野道路,JR等の交通網が整備され,通勤・流通面での利便性が高い地域です。北部には,国の特別史跡基肄城跡がある基山を主峰とする筑紫の山々が連なり,南部には筑紫平野に向かって開かれた平野部や丘陵部が続いています。観光地として,国の特別史跡基肄城跡がある基山,つつじや紅葉で名高い大興善寺等があり,伝統行事として「御神幸祭」「園部くんち」等があります。地域の結びつきを深めるための「きのくに祭り」,「基山町文化祭」,「きやまロードレース大会」,「ふ・れ・あ・いフェスタ」,「けやき台祭り」等の行事もあります。
 本校は,平成2年4月に開校し,本年度で開校30年目を迎えます。昭和から平成への移行期に住宅開発が進み,人口の増加とともに,基山小学校から分離しました。開校当時は児童数430名の児童数でしたが,年々児童数が増加し,平成8年度には945名となりました。その後,徐々に児童数は減少し,平成31年4月10日現在の児童数は255名です。本校は,基山町けやき台に位置し,周辺には豊かな自然と美しい町並みが融合しています。
 地域・保護者の地域への教育に対する関心・期待は高く,とても協力的です。児童の登下校の時間帯には,地域安全ボランティアや保護者の方々が,通学路に立って,児童の安心・安全を温かく見守っていただいています。また,基山町として,国の特別史跡基肄城跡の歴史を学ばせ,郷土への誇りをもたせる取組の一環として,「ふるさと基山の歴史」や「発見!きやまの歴史1 基肄城のヒミツ」「発見!きやまの歴史2 荒穂の神さまと御神幸祭」「発見!きやまの歴史3 契山ものがたり」が発行されています。


Page
TOP