「自殺予防週間」の実施について

 令和4年9月10日から9月16日は「自殺予防週間」です。

 18歳以下の自殺は、学校の長期休業明けにかけて急増する傾向があることから、この時期に、学校、保護者、地域住民、関係機関等が連携し、長期休業明けにおける生徒の自殺予防に向けた取組が必要です。

 保護者や地域のみなさまにおかれましても、生徒の態度に現れる微妙なサインに注意を払っていただき、生徒の不安や悩みの声に耳を傾けていただくようお願いいたします。

 微妙なサインの例や相談窓口について、下記リンクに掲載しています(文部科学大臣からのお知らせ)。ぜひお読みください。

→ 保護者や学校関係者等のみなさまへ

 


Page
TOP