• homeHOME >
  • 学校紹介

学校長あいさつ

 

ようこそホームページへお越しくださいました

 

 

 本校は、昭和46年に佐賀県立鳥栖商業高等学校として開校し、今年で52年目を迎える歴史と伝統のある学校です。卒業生も県内外各地で活躍されています。各学年4クラス規模の学校で、生徒は静かな環境のなか勉強や部活動に励み、文武両道を実践しています。

 

 野球部は2度の甲子園出場を果たしており、バレー部(女子)は令和元年度の春高バレーボール大会に出場しています。テニス部(女子)も県高校総体で常に上位入賞し、九州大会・全国大会に出場しています。また、商業高校特有の情報処理部、OAO、簿記、珠算・電卓なども九州大会や全国大会で活躍しています。

 

 本校の特色としては、一つ目は、落ち着いた教育環境のもと、生徒も素直で、知識を吸収し、人格形成の場として最適な学校であること。二つ目に、優秀な教師集団が、組織的にそれぞれの力を発揮し、教科指導や生徒指導にあたっていること。三つ目に、質の高い授業を実践していることが挙げられます。授業では、ICT機器等を活用して、分かりやすい授業に努め、生徒の可能性を引き出し、各種検定に挑戦させ実力を伸ばしています。

 

今年度は「Believe in yourself」(自分を信じろ)というスローガンを掲げ、自分の意見や考えを相手にわかりやすく伝えることができる生徒、「やればできる」と思う自己効力感を備えた生徒の育成に努めます。

また、生徒のみなさんには、相手のことを思いやり、相手の立場に立って考えた行動や言葉遣いができるような「心遣い」や、何事にも一歩踏み出す勇気をもって「挑戦」することを心がけてもらいたいと思います。

 

本校の校訓「志学・友愛・創造」の目指す生徒を育成し、夢実現へつなげて参ります。どうぞ、本校の教育活動についてご理解を頂き、皆さま方のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

令和4年 4月 吉日

佐賀県立鳥栖商業高等学校

校 長 井上 健史                        

                                                                      

    

                          

 

 

 

 

 


Page
TOP