演劇

 演劇部は観ていただく方に何かを感じていただける、「心に響く上演」を目指し、日々発声、筋トレ、柔軟、エチュードなどの基礎練習に取り組み、作品作りをしています。演劇には役者も必要ですが、舞台を支えるスタッフの役割も重要です。役者を照らす美しい明かりを作る照明、ストーリーを印象的にし、臨場感を高める音響などの機材の操作や大道具・衣装の制作など、その人の良さを生かせる役割をみんなで分担し、一つの舞台を作り上げていく感動を共有しています。


Page
TOP