校長挨拶

今年度の人事異動で、本校校長職を拝命いたしました森 忠親(もりただちか)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和43年に麓中学校と旭中学校が統合し誕生しました。今年度で53年目となる伝統ある学校です。

 近くには古の歴史を伝える朝日山や新しい九州の交通拠点である新鳥栖駅があります。地域の温かい支援を受け、素晴らしい環境のもと日々の教育活動を行っています。

 今年度の本校学校教育目標を 「西中一心 ー夢の根っこを育てるー」としました。本校の正門には見事な桜並木があります。今年も多くの桜の花を咲かせました。桜の花を支えているのは枝であり、枝を支えているのは幹です。その幹を支えているのは、地中深く縦横無尽に絡み合うように伸びた「根っこ」です。その「根っこ」が桜の木全体を支えています。そして、それらの「根っこ」は絶えず地中の水分や養分を幹や枝や花に送り続けています。

 「夢」は言いかえれば「なりたい自分」です。「なりたい自分 」になるためには、「根っこ」が必要です。

 本校では伝統として「西中三訓:挨拶(禮)・時間・清掃」があります。つまり生徒や教職員が「禮を正し 時を守り 場を清める」ことを日常生活の中で意識して過ごすことを基本として「夢の根っこ」を育てて参りたいと考えています。

 今年度も生徒・教職員・ 保護者・地域が「一心」となって、更なる「西中」の発展を目指します。これからも変わらぬご支援とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 ◎ 学校教育目標  西中一心 夢の根っこを育てる 

 ◎ 生徒行動目標

   「西中三訓」: 挨拶(禮)・時間・清掃

           禮を正し 時を守り 場を清める!

 


Page
TOP