学校沿革

明治8年 開校
明治25年 脊振尋常小学校と改称
明治33年 久保山・鳥羽院両分校設置
大正3年 石の門を建立
昭和57年3月 本校舎新築
平成15年3月 久保山・鳥羽院両分校閉校
平成14~16年 文部科学省 「学力向上フロンティア事業」指定校に
平成18年3月 町村合併により、神埼市立脊振小学校になる
平成21~22年 神埼市より「小中連携教育」指定を受ける
平成24~25年 佐賀県教育委員会・神埼市教育委員会より研究指定を受ける
平成26~27年 神埼市教育委員会より「小中連携教育」研究指定を受ける
平成30~31年 佐賀県教育委員会より「活用力向上」研究指定を受ける

Page
TOP