校長室から

 

学校教育目標「互いに認め合い、支え合う学校にしよう。~自己肯定感を高める教育を通して~」

 

① 子どもたちの出番を多く。

 サブテーマにある「自己肯定感を高める教育」については、自分自身に対して否定的な子ども達は、自分自身を大切には思いません。自分を大切にできない子は、周りの人間も大切にできません。さらに、何をするにも意欲も湧かないし、前向きに挑戦しようをすることもありません。

 昨年度実施した「ハグハグ大作戦」も自分が大事にされているという思いを持ってほしいということから行いました。しかし、昨年1年子どもたちの様子を見ていると、時々思いやりに欠ける言動がありました。

 新型コロナウィルス対応のため、様々な行事が自粛となってきます。学習活動においてもいろいろな制約が掛かってくると思いますが、学校では「子どもたちを褒める」「子ども同士で賞賛しあう」「子どもたちが自信をつける」様な活動を学校生活の取り入れていきたいなと考えています。

 

② 自分なりの目標をもって。

 昨年度も行いましたが、「自分なりの目標をもって、4月にりっぱな花を咲かせよう」という取組も継続していきたいと考えています。

 「目標の無い所に成果はない」できたかできなかったのか自己評価しながら取り組んでいくことは、自分の成長を自覚することにつながります。「めあてと振り返り」を適宜位置づけ子どもたちが意識化できるように取り組んでいけたらと思っています。

 

R2gakkoukeieian

 

 校長 小田部 徳浩


Page
TOP