学校長あいさつ

「心豊かに、自ら学び 、生き生きと活動する 納所っ子の育成」

            ~ ともに 伸びる 教育活動の実現 ~

 平成31年、間もなく令和元年になりますが、今年度が子ども達の元気な登校で始まりました。

 納所小学校は、佐賀県唐津市西部の肥前町の中でも最も北西部の学校です。

 全校児童76名の小さな学校ですが、、明治8年創立という長い歴史を刻み続けています。   

 地域は、稲作を中心とした田畑と、3つの漁港がある自然豊かな環境に恵まれた場所です。

 また、校区内には風力発電用の白くて大きな風車数基が、玄界灘からの風を受け、

 ゆっくりと大きく回り、新しい田園風景を醸し出しています。

 そんな穏やかで純朴な雰囲気の中で、納所っ子はのびのびと活動しています。                                                                                                     

 そんな子どもたちが、学校において、社会集団の中で生きるためのルールやマナーを学ぶと同時に、

 誰かと共に学ぶことで、自分の世界が広がることに面白さを感じ、

 自ら学ぼうとする意欲が膨らむように、指導を重ねていきたいと考えています。            

                                       納所小 校長 福田 浩一郎


Page
TOP