学校長挨拶

ようこそ

能古見小学校の

ホームページへ

 

Welcome!

Nogomi 

Elementary School

 

 

「新たな時代」を見据え、「教育の原点」を大切にする

 鹿島市立 能古見小学校

 

 私は、約30年前、新採から3年間この能古見小学校でお世話になりました。私の教師としての原点は、ここ能古見小学校です。当時はまだ若く大変未熟であったにもかかわらず、能古見の皆様には常に温かい心で接していただき、育てていただきました。人が温かく自然豊かなこの思い出深い能古見の地に、校長として赴任できることに深い縁を感じ、感慨深く大変嬉しく思っています。校舎も校庭も桜の花も ・・・ただただ懐かしい気持ちとともに、校長として身の引き締まる思いです。前校長の願いと思いを引継ぎ、新たな学校づくりを進めてまいります。
 能古見の子ども達のために能古見小学校があります。教育の原点は、「一人ひとりの子どもに深い愛情をそそぎ、一人ひとりの子どもを大切にすること」です。この基盤があってこそ、日々の教育活動が満たされ、その結果、子ども一人ひとりの笑顔につながり、子ども一人ひとりの育ちや成長、そして、幸せが実現されると思います。人は皆、愛情と時間と手間をかけないと育ちません。日々の地味で地道なかかわりが必要です。
 児童の現状とこれからの未来を正しく見据え、「新たな時代を切り拓き、共に生き抜く児童の育成~かしこく・正しく・たくましく~」に向けて、皆様とともに、能古見っ子一人ひとりの将来・未来を考え、そして、常に教育の原点に立ち返って共に頑張ってまいりたいと思います。能古見っ子に「生き抜く力」となる知・徳・体の資質・能力をバランスよく育み、 一人ひとりの可能性をみつけ、伸ばす「能古見の教育」の実現します。

  「能古見大好き♥共生きチーム」として、 保護者や地域の皆様、力をお貸しください。そして、いつでも遠慮なく、校長室においでください。お待ちしています。

 

 

鹿島市立能古見小学校

校長  北村 征一郎

 

 

 

 

 

 

 


Page
TOP