校歌/校訓/校章

校訓 / 校歌 / 校章

 
校章

 

中央に漢字の「光」と佐賀盲の頭文字「S」を図案化し、その両側に県鳥であるカササギの翼を表し、その先端に点字の六点を図案化して配したものです。

 

 

 

校歌

中原勇夫 作詞
黒沼幸四郎 作曲

 

1, 明けゆく空の 楠若葉
   光はさやに 見えねども
   かおる心の燈(ともし)とし
   学び進まん 筑紫の子
   我らの道は 明るけれ
   我らの道は 明るけれ  

 

2, 川瀬に松の 音清ら
   響き合いつつ 流れゆく
   睦む心の象徴(しるし)とし
   努め励まん 多布施の子
   我らの舎は 楽しけれ
   我らの舎は 楽しけれ
 
3, 北山澄める 星の色
   静かに結ぶ 夢まどか
   生きる心の鑑(かがみ)とし
   かざして行かむ 希望の子
   我らの幸は 永遠にあれ
   我らの幸は 永遠にあれ

 

 

校訓

 


Page
TOP