教育目標・学校経営案

令和元年度 唐津市立湊中学校 教育計画

 

 ①校訓

   み 自ら学び

   な 仲間を愛し

   と 共に高め合う

 

 ②学校教育目標

   他者を尊重し、21世紀を共に逞しく生き抜く力を育てる

 

 ③目指す教育像

  【目指す学校像】 他者を尊重し、21世紀を共に逞しく生き抜く力を育てる学校 

    ・生徒と教職員が生き生きと学習、学校行事に取り組む。

    ・生徒の自己実現を積極的に図る。

    ・いじめをさせない、ゆるさない。

  【目指す教師像】 生徒の「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育てる教師

    ・使命感があり、信頼される。

    ・生徒と共に汗を流し臨場指導に努める。

    ・研修に励み教育のプロとしての力量を高める。

  【目指す生徒像】 自ら学び、仲間を愛し、共に高め合う生徒

    ・自分と他人を大切にできる。

    ・礼儀と節度をわきまえ、思いやりがある。

    ・自己実現を目指し、目標に向かって努力する。

  【目指す地域・保護者像】 「オール湊」を推進し子どもの成長を支援する地域・保護者

    ・子ども達の心身の成長を願い、温かい地域・家庭づくりに努める。

    ・基本的な生活習慣やマナーを身に付けさせることができる。

    ・学校や地域づくりに、意欲的に参画しようとする。

 

 ④本年度教育の重点目標

    (1)授業・進路指導の充実によって確かな学力を育み、生徒の進路保障を図る。

    (2)教育活動全体を通して豊かな心を育み、生徒の人間的成長を図る。

    (3)学校体育・学校保健等の充実によって健やかな体育み、生徒の逞しい成長を図る。

 

 ⑤目標達成のために

    (1)授業と進路指導の充実 ~「わかる授業」「おもしろい授業」の実践~

      ・小学校との連携推進による新学習指導要領への対応

      ・授業構成力のさらなる向上(目標の設定、教材の精選、問いの設定)

      ・生徒司会授業の充実 ~主体的・協働的で深い学びへのアプローチ~

       (生徒の切実性・課題意識、生徒の心を動かす仕掛け、思考を揺さぶる問い)

      ・生徒個々の能力・適性等に応じた進路指導の充実による生徒の進路希望達成

    (2)教育活動全体を通した取組

      ・生徒指導、道徳教育、人権教育の充実による基本的生活習慣、規範意識、人権意識の涵養

      ・学級活動、学校行事、教育相談等の充実による仲間意識、自己肯定感、自己有用感の形成

      ・保護者、地域社会と連携した取組の充実による郷土への誇り、感謝、社会貢献の意識向上

    (3)学校体育・学校保健等の充実

      ・学校体育、部活動の充実による体力向上、達成感、困難に耐える力の育成

      ・学校保健、安全教育の充実による健康増進、危険予測・危険回避能力の育成

      ・食育の充実による望ましい食習慣の形成

    (4)学校組織のさらなる強化と業務改善 ~中範囲のPDCA~

      ・素早い課題発見と対応(来年変えよう、ではなく、来月・来週に変えられないか)

      ・学校行事・分掌業務の精選(無駄の排除) 

      ・管理職、ミドルリーダーによる目配り、気配り 風通しの良い職場環境作り

      ・働き方改革を踏まえた業務改善の推進及び時間外勤務の縮減


Page
TOP