学校風景

9月の様子

 8日(火)

 台風10号が通り去った次の日、校庭は楠の木や銀杏の葉や枝で散らかっていました。それを見た5・6年生。朝の時間にみんなで奉仕作業をしてくれました。おかげで校庭はすっきり!!さすが、厳木小のリーダーたちです。

 

 

 

 2日(水)地震火災避難訓練を抜き打ちで行いました。

 運動場にいるとき、教室にいるとき、トイレに入っているとき・・・。あるいは、お風呂に入っているとき、買い物途中で、旅行先で・・・と、いつ、どこで、どんな災害にあうかわかりません。いつ何が起こっても適切な判断をして自分の命は自分で守れる力をつけたい、そんな思いで行いました。

 今回は、地震が起きた後、火災が発生したという想定での避難訓練でした。1学期も様々な訓練を行なってきましたので、それが生きていて、無言で素早く指示された場所に避難することができました。

 

 

 

 

8月の様子

 22日(土)朝7:00~9:00

 育友会奉仕作業を行いました。

 お父さん方は、学校周辺の草刈りや溝さらい・木の剪定を、お母さん方は草むしりや遊具のペンキ塗りを、子どもたちや職員は運動場の草むしりやペンキ塗りを・・・と、手分けして作業をしました。始めてから2時間後にはすっかりきれいになり、気持ちよく2学期を迎える準備が整いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

   

 

 

 

 

 

7月の様子

 31日(金)

 新型コロナ感染予防のための臨時休校があったため、夏休みの始まりが10日延び、この日、終業式を迎えました。蝉の声が鳴き響く中での終業式。それでも、1学期間頑張ったという成就感を浮かべながら、子どもたちは式に臨みました。「いつもより短い夏休みだけど、過ごし方次第で未来は変わる」という話をされ、休みの過ごし方を考えるきっかけとなりました。

 式の後は、この2週間お世話になったエアコンのある部屋の掃除を念入りにする姿が見られました。

 8月1日から、3週間の夏休み。今年だけの思い出をたくさん作って、2学期、また元気に登校してきてほしいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28日(火)

 6年生対象に、租税教室が開かれました。唐津税務署からお二人の講師をお招きして、話をしていただきました。社会科で学んだ税に関する知識はあっても、どう自分たちの生活に結びついているのかを理解するのは難しいところです。消費税・・・何につかわれているの?「納税の義務」・・・どうして?等々、日常の生活に直結するお話を聞いて、税の役割がよ~く理解できました。

 

 20日(月)から、1学期延長分の授業が始まりました。

 前の週までとは大きく変わり、湿気と気温がグンと高くなり、梅雨明けはまだといえども、夏本番の暑さの中でのスタートとなりました。各学年の教室に空調設備がないため、下の4つにある冷房の効く部屋をローテーションしながら、授業を進めています。環境が変わっても、子どもたちは落ち着いて学習に取り組んでいます。

 8月31日まで、このスタイルでの学習活動となります。

 

【校長室で】

 

【図書室で】

 

【パソコン室で】

 

【児童クラブの教室で】

 

 

13日(月)

 7月の「おひさま朝会(=人権集会)」のテーマは、「いのち」。私たちは、いのちをいただきながら生きているというお話がありました。

 自分を輝かせながら、一所懸命生きることが、いのちをくれた生き物のいのちを大事にすることにもつながるということを考えました。

 

 

 

  

 

 

 

 

 1年生の朝顔が毎日たくさん咲いています。暑い夏にさしかかってきましたが、大きく咲いている朝顔を見ると、とても涼しげに感じます。きれいな色の朝顔たちに、1年生は、毎朝、水をかけながら、「おおきくなあれ」「おおきくなあれ」と話しかけています。

 生活科の時間に押し花をして、自分の朝顔を記録に残しました。これで、お花が咲き終わっても、さびしくありませんね。

 

6月の様子

 

 

6月3日(水)

 2年生は、水曜日の朝の時間の15分間ずつ、英語活動をしています。そして、毎月第1水曜日、英語に精通されている地域の方をゲストティーチャーとしてお招きし、英語で遊んでいます。昨年度に引き続き、2年目ともなると、子どもたちは大分英語の音にも慣れ、抵抗なく英語で遊ぶ姿が見られます。この日は色を使って遊びました!

 

 1年生も、2年生と同じ時間帯で英語活動に取り組んでいます。この日は、数で遊びました。いつもとは違う言葉の音が新鮮で、興味津々。数の絵本を読んでもらいながら、お話に聞き入ったり、思わず一緒に英語で数を数えたりしながら、自然に英語の世界に入っていっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6月2日(火)の児童集会では、5年生の学級紹介と生活委員会の紹介がありました。

 生活委員会は、紹介の中で、靴箱での靴の置き方やトイレのスリッパの並べ方、挨拶の仕方を確認し合いました。また、ボランティア委員会は、5月のベルマークやプルタブ収集協力のお礼を伝え、6月の取り組みの意欲付けをしました。高学年らしく分かりやすい発表で、全校のみんなが聞き入っていました。

 

 

10日(水)

 4年生は、ゴーヤの苗を土植えしました。牛乳パックを使って種を播き、上手に苗まで育てたものを植えました。どれも立派な苗に育っていて、土植えされた苗たちは、太陽の光をいっぱい浴びながら、学級園に根を張っていきます。これから緑のカーテンを作りながら実がなる日を楽しみに育てていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

11日(木)

 2年生は、ミニトマトを育てています。毎朝欠かさず水やりをしている2年生。2年生の愛情をいっぱい受けながら、ミニトマトはどんどん生長し、みるみるうちに実につけるまでになりました。青い実がいっぱいできてきて、子どもたちは嬉しそうにスケッチをしながらこの様子を記録に残しています。赤くなって口に入るのがとっても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

16日(火)

 梅雨の合間の貴重な晴れの日となりました。今日は、朝から吹く風が爽やかで心地よく、外での体験活動をするのにはよい日でした。

 地域の方の大きな支援のもと、今年もさつま芋苗を植えました。体験活動をしたのは、1・2年生です。マルチの穴の中に、一本ずつ丁寧に植えていきました。秋の収穫が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23日(火)

 唐ワン君が、朝の挨拶運動に来てくれました。登校して来た子どもたちは大喜び!!「おはようございます」だけでなく、ランドセルを教室に置くや否や玄関に舞い戻り、握手したり、じゃんけんしたりと大騒ぎでした。子どもたちは、唐ワン君に、朝から元気をもらいました。

 

   

 

23日(火)

 朝は、全校朝会でした。3人の6年生の司会進行により、進んでいきました。今月の生活のめあてである「はき物をそろえよう」「じぶんから先にあいさつ」に対しては、95~98%できているようです。100%を目指してこれからも取り組んでいきましょう。それに加えて、梅雨の時期である今、再度、菌が残らない手の洗い方を確かめ合いました。また、3密をさけた行動についても改めて確認をしました。

 

5月の様子

21日(木)

 14日(木)に学校が再開して、学校に子どもたちの声が戻ってきました。やっと一緒に過ごせるようになって、子どもたちも嬉しそうです。

 この日は、縦割り班活動が再開しました。6年生は「3密を避ける」という条件をクリアするために、様々なアイディアを出しながら、遊びの計画を立てて実行しています。下級生は、その計画に沿って、楽しく活動しています。元気な中、ほのぼのとした光景が広がっています。

 

   

25日(月)

 1・2年生の時に「英語活動」として、週15分間ずつ英語で遊んだ経験をベースに、今年度から本格的に外国語活動がスタートした3年生。教室には月に1回ALTが来てくれて、楽しく外国語で活動しています。4月からはジャマイカ出身のボンド先生が来校。

 この日は、ボンド先生の出身国であるジャマイカのお話を興味深く聞き、たくさんの質問をしました。そして、英語で自己紹介。みんな通じて嬉しそうでした。

 

  

26日(火)

 5月の全校朝会。6年生の見事な司会によって進められています。

 校長先生からのお話の後、生活目標「あいさつ」「下駄箱への靴の入れ方・揃え方」の確認。保健行事「6月4日虫歯予防デーをきかっけにした歯のケア」のお話。最後に6年生の伴奏でマスクと換気を行ないながらの校歌斉唱(1番のみ)。短いながら有意義な朝会でした。

 

 

 

 

4月の様子

6日(月)

 15名の新しい先生方が赴任されました。6年生が、歓迎の言葉を

おくりました。一言一言、言葉を述べるたび、順番に先生方の顔を見ながら、

心を込めた挨拶をしました。

6日(月)

 進級して、新しい教科書を受け取りました。やる気でみなぎっています。教室で、全員に教科書が渡されました。新しい教科書を手にしてとても嬉しそうでした。

8日(水)

 17名のピカピカの可愛い1年生が入学しました。これから楽しいことがたくさん待ってるよ!コロナウイルス感染拡大防止のため、いつもより縮小して行なった式でしたが、6年生のあったかい歓迎の言葉が心に響く、とても温かい、いい式となりました。

16日(木)

 6年生が下級生のお世話をしながら進める縦割り班活動開始です。1年生に特に目を配り、下級生の様子を観ながら進める6年生に頼もしさを感じます。これから1年間の活動が楽しみです。

17日(金)

 1年生、初めての授業参観。この日は、生活科の授業でした。おうちの方にお勉強の様子を観ていただいた子どもたちの目はきらきら輝いていました。

17日(金)

 おうちの方と一緒に朝顔の種をまきました。植木鉢に土を入れ、穴を作り、そこに一粒ずつ種をまいて、優しく土をかけていました。そのあと、芽が出てくるのを楽しみに水をかけました。

 

 

【令和元年度】

3学期に入って、1年間のまとめと時期となりました。

今年度お世話になった方々への感謝の気持ちを伝えようと、子どもたちは色々なことを考えています。そして、その準備にとりかかっています。上級生が下級生のお世話をしながら…。とても温かく、ほほえましい光景です。


Page
TOP