学校長あいさつ

学校長あいさつ

 

  令和3年度、鳥栖市立基里小学校校長を拝命いたしました原徹也(はらてつや)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

  保護者の皆様や地域の皆様方には、日頃から本校教育にご理解、ご協力いただき、深く感謝申し上げます。

  基里小学校は、明治7年(1874年)に田代小学校分校として酒井・姫方小学校が開校し、以来百四十有余年の歴史と伝統のある地域に根ざした学校です。校区内には、九州自動車道や国道3号線が通り、交通の要衝・物流の拠点となっております。平成31年2月に本校南側の校門付近の歩道橋「希里橋」が架け替えられ、現在は、国道3号線の拡張工事が行われております。久留米市、小郡市に隣接し、佐賀県で最も東に位置する小学校です。
 本校の学校目標は、「『誇りと生きる力を身に付け、心身ともに豊かな基里っ子』の育成 ~みんなにとって気持ちのよい学校にしよう~ 」です。子どもたち、本校職員、保護者の皆様、そして、地域の皆様にとって、安全で安心な学校、笑顔があふれる学校、気持ちのよい学校にしていきたいと願っております。
 本校は、平成22年度から鳥栖市の小中一貫教育の先駆けとして、基里中学校と一小一中での施設分離型の小中一貫教育に取り組んでおります。今年度も、保護者をはじめ地域の皆様にご協力、ご支援をいただきながら、伝統の「学び・心・地域をつなぐ小中一貫教育」の充実・深化を図ってまいります。

 また、本校は、基里中学校とともに、平成30年4月、鳥栖市よりコミュニティ・スクールの委嘱を受け、「地域と共にある学校づくり」に取り組んでおります。令和元年8月、コミュニティ・スクール(学校運営協議会)のご尽力により、これまで地域の皆様、保護者の皆様、本校職員が切望しておりました「基里っ子見守り隊」を発足することができました。今後も、地域とともに、より一層充実した教育活動の実現を目指し、全職員がチームとなって精いっぱい努めてまいります。今後とも、保護者の皆様や地域の皆様方のご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

 


Page
TOP