学校長あいさつ

佐賀県立唐津青翔高等学校

校 長  平山 智浩

 

 

ようこそ!佐賀県立唐津青翔高等学校のホームページへお越しくださいました。

本校は、今年度からコミュニティ・スクールの取り組みを推進し、

【アジアに目を向け、東松浦の資源を活用した地元との協働で、地域社会に貢献する人材を育成する】学校としてさらなる飛躍を目指します!!

 

 本校は佐賀県東松浦郡玄海町の仮屋湾岸に立地する、佐賀県北部唯一の総合学科の高校です。校舎から望む海は春夏秋冬で表情を変え私たちの目を楽しませてくれる、自然豊かな環境のもとにあります。

 本校は、地域の方々の強い要望で設立された佐賀県立東松浦高等学校と佐賀県立唐津北高等学校の伝統と志を受け継ぎ、平成17年に設立されました。平成23年度入学生からは、生徒それぞれの個性や興味・関心に合わせ、夢実現に向けての学びができるよう、普通科から総合学科へと学科改編を行いました。4つの系列では、地域と連携した特色ある取り組みを実践しており、これまで50年あまり、地域と深いつながりをもちながら歩んできた学校です。

 本校の特色は、少人数による丁寧な指導と総合学科ならではの地元の学校や施設と連携した実践的な学びです。特に地域と連携した教育活動は、名護屋城博物館での実習、福祉施設での実習、地元の産品の良さを発信する商品開発・販売学習、美術作品制作での玄海町への協力、地元の保育園や小学校との連携などさまざまな場面で生徒が活躍しています。

 また、韓国の釜山外国語大学との交流も行っています。

 今年度は新たに、コミュニティ・スクールとして取り組みを推進していくことにいたしました。保護者や地域住民の方々の意見を学校運営に反映させることのできる仕組みづくりを進め、地域との連携をより強化し、地域社会に貢献できる人材の育成に努めるとともに、学校の魅力に磨きをかけていきたいと思います。

 今年度の学校スローガンおよび、重点目標(5本の柱)は、以下の通りです。

 

スローガン「青翔魂! 昨日の自分を越えていけ!」

重点目標(5本の柱)

〇 地域に愛され、信頼される学校にしよう

〇 志を持ち、夢実現のためにベストをつくそう

〇 失敗を恐れずチャレンジしよう

〇 自分と他人を愛そう(自信を持とう)

〇 綺麗で安心な学校にしよう

 

これからの生徒の皆さんの成長が楽しみです。


Page
TOP