教育方針

令和元年度  東山代小学校教育構想

学校教育目標   思いやりの心をもち、学ぼうとする意欲のあるたくましい児童の育成

東山代小の合言葉 ・明るいあいさつ  ・みんな仲良く  ・文武精いっぱい  ・話の聞き方日本一

学校経営の基本方針 
   1 一人ひとりの児童に豊かな心や思いやりの心を育む学校
   2 一人ひとりの児童に出番があり、自己有用感を育てる学校
   3 一人ひとりの児童に基礎・基本の定着を図る学校
   4 一人ひとりの児童にたくましい体や気力を育む学校
   5 一人ひとりの児童に規範意識を育て、人や物・自然を大切にする学校
   6 一人ひとりの児童に郷土の歴史や文化を伝え、地域と共に伸びる学校

めざす教師像
   1 子どもを理解し、ほめ・励ますことのできる教師
   2 子どもと共に学び、共に行動することのできる教師
   3 学習意欲を引き出す授業づくりを行う教師
   4 子ども、保護者、地域の人々から信頼される教師
   5 学校教育目標の達成に前向きに取り組む教師
   6 他職員と協力・連携し、課題に取り組む教師
   7 教育公務員としての社会規範を保持する教師

めざす児童像
   1 元気よくあいさつができる子ども
   2 人の話が聴ける子ども
   3 基礎的・基本的な学習習慣を身に付け、学習意欲のある子ども
   4 自分の考えをきちんと話せる子ども
   5 本を読むことが大好きな子ども
   6 健康な体と安全を心がける子ども
   7 きまりを守り、物を大切にする子ども
   8 差別に気づき、差別をしない子ども
   9 ふるさとを大事にする子ども

学級経営の重点目標
   1 一人ひとりの存在感があり、みんなが育つ学級
   2 きまりや時間を守り、落ち着いた生活ができる学級づくり
   3 分かる授業の推進や基礎・基本の定着を通して、確かな学力をつける学級づくり
   4 運動面や健康面に気を配り、たくましい体や気力を育む学級づくり
   5 体験活動等を通して、生きる力を育む学級づくり

本年度の重点目標
   ☆ 学ぶ力の向上
     ・やる気を引き出す指導の工夫  ・家庭学習の習慣化 
     ・基礎・基本の定着に向けたスキル学習等の提示、実践 読書の推進

   ☆豊かな心の育成  
    ・自己有用感を育む学級経営  ・心をゆさぶる道徳教育 
    ・感動体験活動  ・郷土愛を育む活動


Page
TOP