学校長あいさつ

 令和2年度がスタートしました。校長の”廣田 弘一郎”です。昨年度は、保護者の皆様、地域の皆様から、たくさんのご支援をいただきながら充実した学校経営を実現することができました。心より感謝申し上げます。本年度も、次の2つの「学校づくりの基本方針」を掲げ、教育活動に取り組んでまいります。

 まず、基本方針の1番目は、「一人ひとりの「個の力」を引き出し、輝かせる」です。全教職員一丸となって、古枝小学校の子ども達201名一人ひとりの力を最大限に引き出し、光り輝かせる教育を推進していきます。子ども達一人ひとりに、自己肯定感(自分は大切な存在、価値ある存在と思える感情)や自己効力感(自分にもできるという自信)を育み、高めていく教育を進めていきます。

 また本年度も、子ども達一人一人のやる気を引き出し、自ら進んで学び・活動しようとする態度をしっかりと育んでまいります。将来の夢や目標の実現に向けて、自分の道をたくましく歩んでいく子どもになってほしいと願っています。

 次に、基本方針の2番目は、「地域と共に創る学校づくりを推進する」です。これまで本校で、積み上げられてきた、学校と地域、家庭との連携・協働による教育活動を継続し、さらに発展させていきたいと考えています。子ども達が、古枝小学校での学びを通して生まれ育ってきた「ふるさと古枝」に対して自信と誇りを持ち、社会の中で堂々とたくましく生きていってほしいと、強く願っています。

 以上のように、2つの「学校づくりの基本方針」の下、古枝の子ども達一人ひとりが輝き、夢と希望をはぐくむ学校づくりを目指して、全教職員の智恵と力と愛情を結集し一丸となって豊かな学びと育ちを実現してまいります。本年度も、保護者の皆様、そして、地域の皆様には大変お世話になります。昨年度同様、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いします。

 また、佐賀県内においても新型コロナウイルスの感染拡大への恐れが大変憂慮される状況となっています。本校としましても本年度の教科等教育活動の円滑な実施を目指し、新型コロナウイルスによる感染リスクの回避に向けて、学校行事の一部延期等の措置を取らせていただいているところです。今後も、状況をしっかりと見ながら、市教育委員会との緊密な連携の下、子ども達の安全確保に努めてまいります。ご協力のほどよろしくお願いします。


Page
TOP