学校長あいさつ

  学校長あいさつ

                                                                                                                

 

伝統を礎に新しい教育にとりくむ朝日小学校

 

 朝日小学校は今年で創立145年目を迎える伝統校です。武雄市の中心街に隣接しながらも平野が広がる緑豊かな環境の中にあります。近年、商業施設や宅地開発が進み、毎年児童数が増えています。

 今年の児童数は、455人。「Y やれば D できる A 朝日っ子」を合言葉にやる気いっぱいの笑顔あふれる学校を目指しています。

本校の伝統は、学校創立から続く全校一斉書道の「席書会」です。今年で145回を数え伝統行事として学校と町民が一体となって続いています。

 また、平成28年度より「官民一体学校 花まる学園」として、民間の塾の指導法を取り入れた新しい教育にも取り組んでいます。朝の時間には、町民や保護者、地域の企業の方が学校を訪れ、子どもたちの学習のお手伝いをしていただいています。

 伝統ある行事を大切にしながら、新たな教育にも積極的に取り組んでいけるのも保護者のご理解や地域の方の協力あってのことです。

 これからも地域とともに歩む「朝日小学校」をさらに楽しい学校にしていけたらと考えています。  

 


Page
TOP