学校長あいさつ

 白石町立有明東小学校長の福岡浩彰です。

 

 有明東小1年目になりました。平成31・令和元年度の児童数は、143名です。

 児童は、純朴・素直で、人の話を良く聞き、授業や行事に一生懸命取り組んでいます。

 

  有明東小の教育目標は、

 「本校の歴史と伝統を重んじ、連綿と受け継がれてきた「誠」の教育と、たくましい開拓・干拓精神の維持高揚に努めると共に知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな有明東小学校の子どもを育てる」

です。

 

 望む子ども像は、

  進んで学ぶ子(知) 

   ・話し手の声を丁寧に聴く。・課題に粘り強く取り組む。

   ・進んで本を読む。    ・計画的に家庭学習をする。

  さわやかな子(徳)

   ・おはよう、はい、ありがとうが言える。・整理整頓をする。

   ・いつでもどこでも誰にでも挨拶する。 ・時間を守る

  たくましい子(体)

   ・朝ご飯を食べる。    ・自分の足で登下校する。

   ・地域の行事に参加する。 ・自分のため、人のために行動する。(自他の心:持ちつもたれつつ)

です。

 

 保護者や地域の皆様には、毎日の交通当番、学校行事や授業参観への協力、地域行事への児童の参加奨励等児童を「ひっきゃで」で、見守っていただいています。

 チーム有明東職員は、「教育愛に燃える職員」「共に実践・行動できる職員」「明るく誠実な職員」を念頭におき、成果や課題を共有し、更なる高みを目指して同僚性を発揮する学校を目指します。

 そして、学校・保護者・地域が一体となって教育活動を推進していきます。

 

 今後ともどうぞよろしくお願いします。


Page
TOP